専門医によるリウマチ治療最新情報

リウマチと線維筋痛症

東京リウマチクリニック院長 天本 藤緒

リウマチ治療と線維筋痛症の治療

 線維筋痛症という病気があります。新聞などで特集されて、かなり認知度が高くなってきました。

 リウマチに似て女性に多く全身のいろいろなところが痛むのが特徴ですが、関節が腫れたり変形が進んだりすることはない代わりに、なかなか痛みがとれにくい病気です。

 うつ傾向のあるかたが多く、抗うつ剤はある程度効果が期待できます。

 リウマチとの見分け方のポイントは、ステロイド剤が効くかどうかです。

 ケナコルトの効かない全身の痛みの場合、本院ではまずSSRI(代表的なものとしてパキシル)という抗うつ剤を使用します。

 これで効かなければ、次にリリカ(プレガバリン)を投与しています。

次の質問は、エンブレルとMTXの併用療法

前の質問は、生物学的製剤(レミケード・エンブレルなど)は一生続けなければいけないの?

専門医によるリウマチ治療最新情報 トップに戻る

上に戻る