専門医によるリウマチ治療最新情報

どこで治療を受ける?リウマチ治療の専門医の選び方

著明な病院に通っているのになぜ治らない?

リウマチの治療を受ける医師(病院)を選ぶ目安 次の3つが絶対条件と考えています。

MTX、生物学的製剤の投与に習熟していること。 つまり投与症例数が多いこと。

ちなみに自由が丘整形外科の場合、リウマチ生物学的製剤(エンブレル・レミケード・ヒュミラ・アクテムラ・オレンシア・シンポニー)の投与例は累積1520名、投与継続中850名以上(=2012年11月調べ)です。MTX・生物学的製剤は安全でよく効く薬ですが投与経験が少ない施設では、副作用などについての予防対策が不十分になる可能性があります。

関節ステロイド注射が適切にできること

ヒアルロン酸ではなくケナコルトなどのステロイドの関節注射のことです。リウマチ専門医に必須な技術です。

具体的には膝、肩、肘、手関節、足関節、足趾などです。

肺炎・結核ほか全身合併症、リウマチ以外の膠原病のチェックがしっかりできる医療機関であること

自由が丘整形外科では、整形外科医とリウマチ膠原病専門内科医がチームを組みリウマチ患者は全員ダブルチェックをしています。

次の質問は、リウマチ薬剤最新情報 特に、MTX(リウマトレックス・メトトレキサート)について

前の質問は、リウマチの発症予防最新情報 リウマチは、初期症状のうちに・・・

専門医によるリウマチ治療最新情報 トップに戻る

上に戻る