専門医によるリウマチ治療最新情報

生物学的製剤(レミケード・エンブレルなど)は一生続けなければいけないの?

気になるレミケード・エンブレルのリウマチ治療期間とは

「一生ではありません。もちろん、数ヶ月から2-3年以上という単位の長期戦ですが・・・。」

そのうち必ず病気の波が引きますから安心してください。そうしたら、徐々に薬の量・間隔を減らしていって、うまくいくと完全に止められる方も結構いますよ。」というのが、いつもの外来での患者さんへのお答えです。

ただ、その期間は個々の患者さんによって千差万別です。正確に期間を予測することはできません。

病勢や波が引くまでの病気の期間は、ほとんど遺伝子によって複雑にプログラムされているからです。ただ、間違いなく言えることは、初期のうちにしっかりした治療(すなわち、十分量のMTX+生物学的製剤)で、病気の勢いを徹底的に叩き潰しておけば、治療の期間も短くなりますし、トータルの薬の投与量(治療費)も少なくて済むということです。

また、変形が進んでしまうこともまずなくなります。確かに、素因(病気になりやすいDNA)は今のところ変えられません。厳密な意味での完治ではないかもしれません。ただし、「MTXや生物学的製剤、それに適宜追加使用するステロイド関節注射はリウマチを治す薬ではない。抑えているだけ。」というのは、全くの間違いです。

私たちは、患者さんたちにははっきり言い切ります。“この3つの薬はリウマチを治す薬です。

次の質問は、リウマチと線維筋痛症

前の質問は、リウマチの新しい注射薬 生物学的製剤 レミケード・エンブレル最新情報

専門医によるリウマチ治療最新情報 トップに戻る

上に戻る